十勝平野の最西端の狩勝峠のふもとの町「新得町」は、北海道の重心の町と言われ、ほぼ中央部に位置しています。つまり「北の国から」の富良野からも、十勝の中心「帯広」からも車で1時間ほどの場所です。

町では冷涼な気候が生んだ美味しいソバと酪農牧畜業、原木椎茸やハスカップなどの小果樹や畑作が営まれ、チーズ作りやアイスクリーム、牛乳等の乳製品、そしてステンドグラス、陶芸、羊毛加工品、木工品などが作られています。

そのため、乳搾りや毛刈り体験、ハチミツ観察や収穫体験など、いろんな農業体験が出来ます。さらに、乗馬、ラフティング、カヌーやネイチャー体験等のアウトドアースポーツの他、陶芸体験、ステンドグラス作り、ウールのクラフト、木工作り、ソーセー作りのできる施設も点在しています。

是非、新得でのFarm Holidayを お楽しみ下さい。

「新得農村ホリデー研究会」
会長 宮島 望
TEL:01566-4-4948
http://www.shintoku.org/
Tel:0156-64-4948

Since 2004.5.1

counter